青森県八戸市の不動産は恵不動産にお任せください!八戸市のアパート マンション 一戸建て 土地 建物 中古住宅 賃貸から売買まで不動産の事なら何でもご相談ください。

HOME 不動産相談 競売取得代行

競売取得代行

不動産競売

債務の支払いが出来なくなった方の所有不動産を、裁判所が売却し債権を回収する方法です。

不動産競売のメリット・デメリット

不動産競売のメリット
■ 低価格
競売物件は、自分が住む目的で入札する方の他に、不動産業者などが転売目的で入札する場合があるため、物件の程度や流通性などによって競争率が高くなり、高額な落札額になる場合があります。
そういった場合でも、一般的な価格相場よりも安く落札出来る場合がほとんどです。また、一般の売買の場合は、不動産業者への仲介手数料や登記時に司法書士への登記代行手数料が掛かりますが、競売取得の場合は必要ありません。
  • 自己居住用の場合は、少しでも取得費用を抑えたい方
  • 投資用であれば、場所にこだわらず利回りを確保できれば良い方などに向いています。
不動産競売のデメリット
■ 物件の情報が少ない
競売物件の情報は新聞等で公示され、裁判所に行けば各物件の資料(3点セット)を入手する事が可能です。
しかし、資料の内容は不動産業者を介して行う取引に比べ十分な内容ではありません。また、資料上の物件内容と実際の現況が異なる場合もあり、入札を検討される場合、自力で物件調査が必ず必要になる為、知識・時間・労力が必要となります。
■ 占有者への対処
競売物件に、元の所有者や借家人など(以下、占有者)がいる場合、落札者がその占有者に対して立ち退き交渉を行わなければなりません。また、占有者が素直に立ち退きに応じてくれるとは限らず、その場合は強制執行手続きなど、余分に費用がかかります。
■ リフォーム費用
競売物件は、予め物件内に立ち入る事が出来ません。一般的な中古物件を購入する場合でも、ほとんどの場合リフォームが必要となりますが、競売物件の場合は、スムーズに引渡しが出来ても荒れ放題の場合もあり、落札後でなければ正確なリフォームの予算立てが出来ません。

当社が行う競売取得代行

物件調査

資料確認や周辺への聞き込み等により、物件に対する事件・事故などの可能性や、落札可能価格の検討を行います。
※お客様自身も必ず現地確認を行っていただく必要があります。

入札手続き

入札書類の作成や裁判所への提出をサポート致します。
入札時に必要な保証金のお振込み手続きなどもご説明いたします。

物件引き渡し

落札に至った場合は物件の占有者と面談交渉し、物件明け渡しまでの相談を致します。
物件明け渡しが困難と判断される場合は、提携の弁護士・司法書士をご紹介し、明渡命令〜強制執行までのお手伝いを致します。
※占有者への立退き費用や、物件内の動産・ゴミなどの処分費用、明渡命令等の場合の訴訟費用は全て、お客様のご負担となります。

代行手数料

代行1件あたりの手数料は落札額により下記の通りとなります。

落札額
500万円以下 ・・・ 20万円
500万円超 1,000万円以下 ・・・ 30万円
1,000万円超 ・・・ 落札額の3%

※全て税抜き価格

代行手数料は落札時に半額、代金納付時または占有者退去時のいずれか早く到来した時期に残額をお支払い頂きます。
代行手数料は成功報酬となりますので、落札できなかった場合は手数料を頂きません。

  • 不動産相談
  • ローン計算機
  • 土地建物仲介
  • 競売取得代行
  • 不動産買取
  • 任意売却
  • 不動産購入までの流れ
  • よくある質問
物件アクセスランキング
賃貸物件
売買土地
売買建物
携帯・スマートフォンから不動産物件検索できます。
ページの先頭へ