青森県八戸市の不動産は恵不動産にお任せください!八戸市のアパート マンション 一戸建て 土地 建物 中古住宅 賃貸から売買まで不動産の事なら何でもご相談ください。

HOME 不動産相談 よくある質問 賃貸物件入居中の良くある質問 付帯設備の修理費用は誰が負担するんですか?

よくある質問

賃貸物件入居中の良くある質問

付帯設備の修理費用は誰が負担するんですか?

Q.付帯設備の修理費用は誰が負担するんですか?

A.充実設備を謳った新築物件などでは、昔の物件に比べて「TVインターホン・シャンプードレッサー・浴室乾燥機・ウォシュレット」などなど、色々な付帯設備が備えられています。
形があるものはいずれ壊れる事になっていますが、入居中に壊れた場合には誰の負担で修理するかが問題となります。
入居者が負担するか、大家さんが負担するかは、なぜ故障したかによって判断します。

〜大家さんが負担する場合〜

民法606条では、「賃貸人は賃貸物の使用、収益に必要な修繕義務を負う」と明記されています。
よって、法律上は「自然損耗により故障した場合」は大家さんが修理しなければなりません。

〜入居者が修理しなければならない場合〜

借主が修理しなければならない場合とは、主に以下のケースです。
「借主の故意・過失により故障した時」
「消耗品的な物で、使用により当然に故障・劣化が予定されている物」
「借主の管理義務違反により故障した場合」
などです。

一覧に戻る

  • 不動産相談
  • ローン計算機
  • 土地建物仲介
  • 競売取得代行
  • 不動産買取
  • 任意売却
  • 不動産購入までの流れ
  • よくある質問
物件アクセスランキング
賃貸物件
売買土地
売買建物
携帯・スマートフォンから不動産物件検索できます。
ページの先頭へ